脂肪冷却痩身〈クライオリポライシス〉とは?
脂肪冷却痩身は、アメリカの研究チームにより開発された痩身理論に基づいた痩身技術です。

いままでの脂肪を「燃やす」「溶かす」という発想からではなく、脂肪を「凍らせる」という全く逆の発想から生まれた痩身方法です。

水分は0℃以下で凍るのに対し人間の脂肪は4℃で凍ります。このクライオリポライシス理論を利用し、脂肪を冷却すると血液や他の細胞に影響を与えることなく脂肪細胞のみを破壊することが出来ます。破壊された脂肪細胞は4〜8週間で徐々に排出されていきます。

冷却と同時にバキュームとソフトレーザーを照射することでより痩身効果を高めます。

クールシェイプ®は確実にリバウンドなく、腹部、太もも、背中などの脂肪細胞を減少させることができます。



・施術部位に脂肪燃焼クリームを塗布します。
・ジェルシートを施術部位に貼り付け、冷却器をあて施術をします。

約30分間の施術となります。

施術中は殆ど痛みもなく冷たさも気にならない程度です。

施術後、吸引による赤みや軽い内出血が残りますが、3日〜1週間で元に戻ります。

   

 

 

光痩身<レーザーファットシステム>とは?

リポライトとは、特殊な光で脂肪細胞壁を溶解する部分痩せ方法です。

脂肪の小さな粒に650ナノメーター波長の赤い光線を当てることにより、細胞膜が破壊されより小さな分子になります。
リポライトで溶け出した脂肪がリンパと共に流れて、汗や排泄時に体の外にでていきます。
クールシェイプとの併用で気になる部分を集中的にケアすることで効果を最大限に発揮します。
脂肪吸引や脂肪溶解のような痛みやリスクは全くありません。

・施術部位にリポレーザーシステムを固定します。
施術中は読書などをしながらリラックスして過ごしていただけます。

 

禁忌事項

●クールシェイプ〈脂肪冷却〉
■皮下脂肪が極端に少ない方(脂肪層の厚みが1mm未満)
■BMI値が極端に高い方
■内蔵脂肪蓄積の方
■皮膚が極端に固い方
■皮膚が極端にたるんでしまっている方
■皮膚に傷などがある方(治療希望箇所および近辺)
■妊娠中、授乳中の方
■寒冷じんましんの方
■末梢循環が正常に機能しない部位
■レイノー病の方

■重度の心臓疾患・ペースメーカー使用の方

■重度の高血圧の方
■慢性の内臓疾患(糖尿病・肝炎など)
■過度の日焼けされた直後、極度の色素の濃い方
■光過敏の方
■腫瘍部位・傷部位・術後間もない方
■ホルモン療法をされている方
■前日に、脱毛、及び物理的・化学的ピーリングを行った方
■美容整形後、挿入物がある部位
■希望箇所に、色素沈着・アザのある方、脂肪層が極度に薄い方
■感染の恐れのある皮膚病